長山洋子


長山洋子

長山 洋子(ながやま ようこ、1968年1月13日 - )は、歌手である。
元々アイドル歌手として1984年にデビューしたが、1993年から演歌に転向した。また三味線の澤田の名取でもある。
長山洋子は東京都大田区の生まれである。父親の影響で幼いころから民謡に親しんでいた。1984年演歌歌手としてデビューすることになっていたが、当時16歳の長山にはまだ早すぎるとの理由で「春はSA-RA SA-RA」でアイドル歌手としてデビューした。1986年にはショッキング・ブルーの「ヴィーナス」を日本語にしたカバーがヒット。(というよりは、バナナラマのカバーと言った方が近い)その後女優としての経験も積み、1993年には「蜩」で演歌歌手として再デビューした。1995年には「でもねポーズ」で有名の「捨てられて」がある。現在は演歌歌手として活動している。そして演歌歌手として活動を開始し10年が経った2003年暮れに放送された、「ザ・ベストテン2003」でアイドル時代にヒットした「ヴィーナス」を熱唱、わずかの時間だがアイドル時代の歌を解禁した。堀越学園 堀越高等学校卒業。

WIKIPEDIAより抜粋)


16