松村和子


松村和子

松村 和子(まつむら かずこ、本名同じ、1962年3月23日 - )は、歌手。北海道苫小牧市、実際は遠別町出身。大ヒット曲「帰って来いよ」で知られる
苫小牧市立和光中学校出身。北海芸能社長の松村一郎は実父。実母は民謡茶屋「じょんがら」を経営していた。
1980年、モリンホール 馬頭琴(三味線という人がいるが厳密には馬頭琴である)とロングヘアーのポニーテールという演歌歌手としては異例の風貌でデビュー。「帰って来いよ」が大ヒットし、一躍スターダムにのし上がった。しかしその印象が強かったのか、その後ポップスに転向するもヒットに恵まれなかった。
1997年ごろからフジテレビの「ものまね王座決定戦」にレギュラー出演。元々城之内早苗が松村和子の物まねをしたことがきっかけで本人も出演するようになり、最近では大石まどか、工藤兄弟とのユニットでの出演が多い。

WIKIPEDIAより抜粋)


7