尾形大作


尾形大作

尾形 大作(おがた だいさく、男性、1963年1月12日 – )は、福岡県糟屋郡志免町出身の演歌歌手。「尾形太作」(読み同じ)として活動した時期もある。
武田鉄矢と同じ福岡市立三筑中学校を卒業。1981年にデビューし、1986年に発売した「無錫旅情」(むしゃくりょじょう、作詞・作曲:中山大三郎)が大ヒット。1987年にはNHK紅白歌合戦に出場を果たす。1988年も紅白歌合戦に出場し、幕末の武士を歌った「敬天愛人 幕末青春グラフティ」で日本レコード大賞の企画賞を受賞した。将来を嘱望されたが、所属事務所とのトラブルがあり、一時歌手として廃業寸前にまで追い込まれたこともある。
その後生まれ故郷である福岡に戻り、近年は「土曜ワイド劇場」(テレビ朝日系)の朝日放送制作分や、オリジナルビデオ Vシネマなどに端役出演している。また地元企業のCMソングを歌ったり、九電工のCMに於いては体操のお兄さんに扮するなど、ローカルタレント業もこなしつつ、地域密着型の演歌歌手として引き続き活躍している他、現在でもCDを発売している。

WIKIPEDIAより抜粋)


2