北島三郎


北島三郎

北島 三郎(きたじま さぶろう、1936年10月4日 - )は、日本の演歌演歌歌手 歌手である。北海道上磯郡知内町出身。本名は大野 穣(おおの みのる)。
一般にはサブちゃんの愛称で知られる。山本譲二、小金沢昇司など北島と同事務所または北島を慕う男性演歌歌手等によって北島ファミリーが形成されている。ファミリーからは親父と呼ばれている。
1962年6月、『ブンガチャ節』{作詞星野哲郎}{作曲船村徹」でメジャーデビュー(しかし、同曲は歌詞中に卑猥な表現があるという理由でわずか2週間で放送が見送られたうえ、レコード売り上げも芳しくなかった)
その屈辱にもめげず、2作目に出した『なみだ船』が20万枚の大ヒットとなり、大物演歌歌手への礎を築いていった。

WIKIPEDIAより抜粋)


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

113