北山たけし


北山たけし

北山たけし(きたやま たけし、1974年2月25日〜)は、福岡県柳川市出身の演歌歌手である。本名は渡辺毅(わたなべたけし)。北山は、北島三郎の北と山本譲二の山を取ったものである。168cm、60kg。血液型はA型。
幼少時代から演歌を歌い始める。9歳のときには、「ちびっ子のど自慢」で優勝し、「ちびっ子紅白歌合戦」にも出場する。1988年、柳川高等学校に入学するが、1年で退学する。その後、上京して8年間北島三郎最後の内弟子を務め、2004年に「片道切符」でテイチクエンタテインメントから、歌手デビューする。2005年には「男の出船」で第56回NHK紅白歌合戦に初出場した。
2005年に紅白歌合戦に初出場した時、北山の知名度がまだ低く、「あの歌手誰?」や「ビートたけし 北野たけしの間違いじゃないの?」という声があったという。 

WIKIPEDIAより抜粋)


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

44