細川たかし


細川たかし

細川たかし(ほそかわ たかし、本名:細川貴志、1950年6月15日 - )は、演歌歌手。北海道後志支庁 後志管内真狩村(まっかりむら)出身。新栄プロダクション所属(2002年頃まではバーニングプロダクションに所属)。三橋美智也に師事。
1975年4月1日『心のこり』でデビュー伸びやかな高音と民謡で鍛えられた肺活量にて聞く者を圧倒させる。1985年には真狩村に「細川たかしを讃える碑」、1994年には「細川たかし記念像」(別名「歌う銅像」)が建てられる。紅白歌合戦にはデビュー以来30回連続出場。民謡三橋流の名取であり、三橋美智貴(みはし みちたか)とも名乗る。
2004年に芸歴30周年を迎えた。

WIKIPEDIAより抜粋)


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

37