三波春夫


三波春夫

三波 春夫(みなみ はるお、1923年7月19日 - 2001年4月14日)は、新潟県越路町(現・長岡市)出身の大衆歌謡の歌手。本名は、北詰 文司(きたづめ ぶんじ)。紫綬褒章受章、旭日章 勲四等旭日小綬章受章、新潟県民栄誉賞受賞。
元浪曲師であり、浪曲に題材を取った歌謡浪曲を得意とした。特に「元禄名槍譜 俵星玄蕃」に代表される長編歌謡浪曲は、三波にしかできない芸当と評される事が多い。
いつも朗らかな笑顔を絶やすことがなかった。ファンサービス精神旺盛で、「お客様は神様です」の名言は有名。和服で歌う初めての男性歌手といわれている。歌手が座長の芝居と歌謡ショーの大劇場一ヶ月公演の先駆者である。
26