吉幾三


吉幾三

吉幾三(よし いくぞう、1952年11月11日 - )は演歌歌手、作詞家、作曲家である。青森県北津軽郡金木町(現在の五所川原市)出身。本名 鎌田善人(かまた よしひと)。
1972年3月1日 - 「山岡英二」として「恋人は君ひとり」でデビュー。
1977年11月25日 - 「吉幾三」に改名、自作曲「俺はぜったい!プレスリー」発売。大ヒットとなり、映画化される。
1984年3月25日 - 千昌夫への提供曲「津軽平野」発売。
身長は178cm(公称)と、年齢の割には高い。詐称ではなく、実際にかなり大きい部類に入る。
シンガーソングライターでもあり、演歌歌手でもある。これは演歌の世界では非常に稀である。なぜなら、基本的に演歌歌手はいい曲をもらえるのを「待つ」しかない世界であった。ほとんどの曲を自ら作詞作曲している。

WIKIPEDIAより抜粋)


49