テレサ・テン


テレサ・テン

テレサ・テン(本名 鄧麗筠、中国語の芸名 鄧麗君、英語名 Teresa Teng1953年1月29日 - 1995年5月8日)は、1960年代から1990年代にかけて主に東南アジアや日本を中心に活躍した中国人歌手。日本や台湾をはじめとする東アジアの国々で絶大な人気を誇っていることから、「アジアの歌姫」と呼ばれている。中華民国(台湾)を代表する歌手の一人。
英語名のテレサ(Teresa)は、彼女自身が尊敬するマザー・テレサに因んでつけたものと言われてきたが、実際は彼女の洗礼名を転用したことが明らかにされている。テンは本名の姓「鄧」の中国語音を英語表記し、ローマ字読みしたものである。
※テレサ・テンの肖像についてはウィキペディア英語版もしくは中文版のページ参照。

WIKIPEDIAより抜粋)


26