猫の恩返し

【ストーリー】
『猫の恩返し』
主人公ハルはどこにでもいる不器用な17歳の女子高生。ひょんなことからトラックに轢かれそうになった猫を助けてしまったために“恩知らず”で有名な猫たちの“恩返し”として猫の国に招待されることになってしまいました。「猫になっても、いいんじゃないッ」。ハルのこのセリフは現代に生きる日本人が日常で感じている、つらい現実をちょっとだけリセットしたい気持ちを素直に表わしています。
『ギブリーズepisode2』
「スタジオギブリ」という架空のアニメーション制作会社を舞台に繰り広げられる普通の人々の日常を描いたショート・ストーリー。短編ながらもスタジオジブリのCGの粋を凝らした斬新な映像や、鋭い人間観察に基づいたウィットの利いたストーリーなど、見所ばかりが凝縮された新感覚アニメーション映画であり、最も贅沢かつ笑いと切なさに満ちた短編映画です。
3