青江三奈


青江三奈

青江三奈(あおえ みな、本名:井原静子、1945年(昭和20年)7月7日(プロフィール上) - 2000年7月2日)は、東京都出身の歌手。
ただし、井原静子の生年月日は1941年5月7日である。いわゆる芸能人年齢というものである。
東京成徳大学高等学校 成徳学園高校(現:東京成徳大学高等学校)卒業。
芸名は川内康範が「週刊現代」で連載していた小説「恍惚」のヒロインの歌手の名前に由来する。
高校在学時から東京・銀座の「銀巴里」でステージに立つ。高校卒業後クラブ歌手となり、1966年(昭和41年)、「恍惚のブルース」でメジャーデビュー。以後、1968年(昭和43年)には「伊勢佐木町ブルース」、「長崎ブルース」、翌1969年(昭和44年)「池袋の夜」が大ヒット。「NHK紅白歌合戦」には1966年に初出場を果たし、その後1990年(平成2年)まで合計18回出場した。

WIKIPEDIAより抜粋)


6