キム・ヨンジャ


キム・ヨンジャ

1974年韓国東洋放送 TBCテレビの「全国歌謡新人スターショー」で優勝し、歌手デビューする。1977年には「女の一生」で日本デビューする。しばらくヒットに恵まれなかったが、1981年に「歌の花束」が韓国のレコード史上最大の360万枚の売上を記録する。
1988年、ソウルオリンピックのテーマソング「朝の国から」で日本再デビュー。1989年にNHK紅白歌合戦に初出場。2002年に「北の雪虫」がオリコンの演歌チャートで初の1位となる。
「暗夜航路」
1959年生 きむよんじゃ
韓国の歌手 きむよんじゃ
光州広域市 出 きむよんじゃ

WIKIPEDIAより抜粋)


23