風立ちぬ

【ストーリー】
かつて日本で戦争があった。
大正から昭和へ、1920年代の日本は、不景気と貧乏、病気、そして大震災と、まことに生きるのに辛い時代だった。

そして、日本は戦争へ突入していった。
当時の若者たちは、そんな時代をどう生きたのか?

イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、後に神話と化した零戦の誕生、幸薄の少女菜穂子との出会いと別れ。

この映画は、実在の人物、堀越二郎の半生を描く---。

堀越二郎と堀辰雄に敬意を込めて。

生きねば。
2