島津亜矢

【島津亜矢プロフィール】
1971年(昭和46年)3月28日
熊本県鹿本郡植木町産まれ。
血液型 O型
本名 島津亜矢子
二人姉妹の次女

ちびっこのど自慢に3歳で初出場!
5歳の時に、“末恐ろしい”と委員長の高木東六氏を唸らせる。
6歳でグランプリ獲得数が100を超える。
13歳で「長崎音楽祭」熊本県代表で出場「漁歌」を歌唱。
テイチクレコードにスカウトされ、15歳で「袴をはいた渡り鳥」でデビュー。
20歳の時の「愛染かつらをもう一度」が30万枚のヒットを記録。
2001年NHK紅白歌合戦に初出場。
「感謝状〜母へのメッセージ」を圧倒的歌唱力で歌い茶の間のファンのど肝を抜く。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

90