水前寺清子


水前寺清子

水前寺 清子(すいぜんじ きよこ、本名:林田 民子 、1945年10月9日 - )は歌手、女優。熊本県熊本市出身。熊本市立碩台小学校卒業。愛称「チータ」の由来は小さな民ちゃんの略からである(動物のチーターからと間違われる事が多い)。社団法人日本歌手協会副会長。
芸名の水前寺は故郷・熊本市の水前寺公園から取ったもの。
見得を切りながらの歌唱は「ん〜にゃっ!」という語尾ひねりによって安易に物まねされる事が多いが、本人の癖はそれほど強くない。しかし、自らの物まねを意識してあえてひねることもある。
かつて「NHK紅白歌合戦」には22回連続出場していた。又、紅組の司会を4回務めたことがあり、1960年代後半〜1980年代にかけて、紅組内ではムードメーカー的存在であることが多かったが、トリを飾ったのは意外にも1983年(第34回)のわずか1回だけである。しかしながら、全盛期を極めていた時代の紅白の象徴的な歌手であり、様々なエピソードが残されている(詳細は後述)。

WIKIPEDIAより抜粋)


9